2018/12/11

😊 new arrival ♪ “Trax Records” / Washed Twill Low Cap












😊 new arrival ♪ !!!!!!!!

“Trax Records” / Washed Twill Low Cap / charcoal gray (luz.tr.c)













NOW ON SALE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


😊Trax Records😊
Trax Records is a house-music record label based in Chicago. It played a major part in the development of house music with records such as Jamie Principle & Frankie Knuckles's "Your Love."
Larry Sherman began operations in 1983 by purchasing Musical Products, then Larry and Jesse Saunders, co-founded Trax Records in late 1984. The label design and initial artist signings were done by Vince Lawrence. The first release was "Wanna Dance/Certainly" by Le Noiz (a pseudonym of Jesse Saunders, TX-101 (matrix number 85 indicated the year of release). Trax Records may be best known for inventing the squelchy acid-house sound on tracks like "Dream Girl" and "Acid Tracks." 
Trax was an important outlet for house music in its early days, releasing many classics including "No Way Back" by Adonis, Larry Heard's "Can You Feel It," and the first so-called house anthem in 1986, "Move Your Body" by Marshall Jefferson. This latter tune gave a massive boost to house music, extending recognition of the genre outside of Chicago.
In 2007, Rachael Cain, an associate of Sherman who released music under the alias Screamin' Rachael, revived the label.Artist Jorge Cruz joined as a creative director in 2009, and the label has gone on to make their back catalogue available on Bandcamp.






😊 Discography / 12" singles 😊

TX101 -- Le Noiz "Wanna Dance/Certainly"
TX102 -- Jesse Velez "Girls Out On the Floor"
TX103 -- Le Noiz "I'm Scared/Get Out"
TX104 -- Farley Keith (Jackmaster Funk) "Jack the Bass"
TX105 -- Kevin Irvin "Ride the Rhythm [Remix]"
TX106 -- Farley Keith "Funkin With Drums Again"
TX107 -- Vince Lawrence "Virgo Tracks Again"
TX108 -- Jesse Velez "Super Rhythm Trax"
TX109 -- Ron Hardy "Sensation"
TX110 -- Screamin' Rachel "My Main Man"X
TX111 -- Man Goes Disco "Sensuous Woman"
TX112 -- Adonis "No Way Back"
TX113 -- Sleezy D "I've Lost Control"
TX114 -- Marshall Jefferson "Virgo/Free Yourself/R U Hot Enough"
TX115 -- Fresh Dum Dum "Part Two"
TX116 -- Farley Keith "Give Yourself to Me"
TX117 -- Marshall Jefferson "Move Your Body/House Music Nat'l Anthem"
TX118 -- Master C & J "When You Hold Me"
TX119 -- Sweet D "Thank Ya/Do It"
TX120 -- Adonis "We're Rockin Down the House"
TX121 -- On the House "Ride the Rhythm [Original]"
TX122 -- Willie Wonka: "What is House"
TX123 -- Radio Fashion "You Get What You Deserve"
TX124 -- Farm Boy: "Jackin’ Me Around"
TX125 -- Fat Albert "Beat Me Til I Jack"
TX126 -- Santos "Work the Box"
TX127 -- Mr. Fingers: "Can U Feel It/Washing Machine"
TX128 -- Sampson “Butch” Moore: "House Beat Box"
TX129 -- Jungle Wonz: "The Jungle"
TX130 -- Boris Badenough: "Hey, Rocky" (Artist was actually Dean Anderson  though often miscredited as Frankie Knuckles.)
TX131 -- Lidell Townsell: "Party People"
TX132 -- Robert Owens: "Bringin’ Down the Wall"
TX133 -- Terry Baldwin: "Housemaster"
TX134 -- Two House People: "Move My Body"
TX135 -- Jungle Wonz: "Time Marches On"
TX136 -- On the House: "Give Me Back the Love"
TX137 -- Mr. Lee "I Can't Forget"
TX138 -- Mystery "Mystery Girl"
TX139 -- Eric Bell "Your Love" 
TX140 -- Mr. Lee "Came to House"
TX141 -- William S "I'll Never Let You Go"
TX142 -- Phuture: "Acid Tracks"
TX144 -- Dalis "Rock Steady"
TX145 -- Kevin Irving "Children of the Night"
TX146 -- Two of a Kind "Somewhere in West Hell"
TX147 -- Pleasure Zone "Charley/House Nation"
TX148 -- Dr. Derelict "Doctor"
TX149 -- Dean Anderson "Don't Stop/Don't Dub"
TX150 -- Frankie Knuckles Presents "Baby Wants to Ride/Your Love"
TX151 -- Frankie Knuckles Presents "It's a Cold World"
TX152 -- Hercules "Lost in the Groove"
TX153 -- Dancer "Am a Dog/Boom Boom"
TX154 -- Evie "Stay the Night"
TX155 -- Rich Martinez "Are You Ready"
TX156 -- Mr. Lee "House this House"
TX157 -- Pierre's Phantasy Club "Got the Bug"
TX158 -- Lidell Townsell "Get the Hole"
TX159 -- Curtis McClaine "Let's Get Busy"
TX160 -- Dancer "Number Nine"
TX164 -- Pleasure Zone "Fantasy/I Can't Understand"
TX165 -- Phuture "We Are Phuture EP"
TX166 -- Mr. Lee "Pump Up Chicago/London/New York"
TX167 -- Donald Rush "Knockin at my Door"
TX168 -- Mike Wilson "Hit Tracks III"
TX169 -- Maurice Joshua "I Gotta Big Dick/This is Acid"
TX170 -- Lidell Townsell "Jack the House EP"
TX171 -- Mr. Lee - "Acid Fantaslee"
TX172 -- Farley Keith "As Always [Ricky Dillard]"
TX173 -- K.G.B. "Respect Rap"
TX174 -- Kool Rock Steady "Power Move"
TX175 -- Virgo Four "Virgo Vol. 4/Do You Know Who You Are"
TX176 -- M.E. "Ride"
TX177 -- Grand and Dezz "You're Too Good"
TX178 -- Scamara "Kisses Never Lie"
TX179 -- J.R. "It's About House"
TX180 -- Samurai Sam "House Japanese"
TX182 -- Kamia "Take Me I'm Yours"
TX184 -- Maurice "Get Into the Dance"
TX185 -- Kipetotec "Sex Sells"
TX187 -- Gotham City "Bat Trax"
TX190 -- Streetlife "Streetlife/I Will Survive"
TX191 -- MTS & RTT "Native House"
TX192 -- Streetlife "Glow of Love"
TX193 -- Streetlife "Tearin Down the Walls"
TX194 -- Marshall Jefferson "Move Your Body '90"
TX195 -- Yvonne Gage "Bad Girls/Heartbreak Hotel"
TX196 -- M.E. feat. Yvonne Gage "Winter Days/Summer"
TX197 -- Humanoid "Slam"
TX198 -- Bart Starr "Way To Go Homer" - written by Jesse Saunders
TX199 -- Ralph Rosario "Running Away"
TX200 -- Over 2 U "Force of Habit"
TX201 -- Humanoid "Crystal (Back Together)/The Deep"
TX202 -- Lidell & The People "Another Lover"
TX203 -- Bazz "Very Well"
TX204 -- The Music Factory "It's Getting Late"
TX205 -- Kevin Irving "Puppet/About That Time"
TX301 -- Fast Eddie "Yeah Yeah Yeah"
TX302 -- Black Man "Beat that Bitch with a Bat"
TX303 -- Johnny Fiasco "Iz U Iz Or Iz You Ain't My Baby"
TX304 -- Farley "Love Can't Turn Around/House Nation"
TX305 -- Fast Eddie "No Other Love"
TX306 -- Joe Smooth "Untitled"
TX307 -- ???
TX309 -- ???
TX308 -- Amber (Joe Smooth) "A Matter of Time"
TX310 -- K. Kool (K. Alexi) "Hot Swing/Hot Summer Swing"
TX311 -- The Fusion EP
TX312 -- ???
TX313 -- United Freaks of America "Get Up Off Your Ass"
TX314 -- Hercules "Streetfighter"
TX315 -- Jungle Wonz "Bird in a Gilded Cage"
TX316 -- Ramovia "Your Love"
TX317 -- Pound "Move Yo' Body Again"
TX404 -- Adonis "Basement Jazz Remixes"
TX417 -- David Chong "There is no place / Our Last Chance" 
TX418 -- Hydraulic Funk "Flash Light/Godzilla/Godzilla Rap (Feat. Afrika Bambaataa & M.C. G.L.O.B.E.)" 
TX419 -- Dave Robertson "Liquidity & Warmth/Loss of a Love" 
TX420 -- Maurice "Desires"
TX421 -- Frankie Knuckles "Waiting on my Angel" (2002)
TX467 -- Various Artists "Best of Movi' Record Vol. 1" 
TX468 -- David Chong "Auto Ed" 
TX476 -- Mr. Fingers "The complete can you feel i(Martin Luther King RX)"
TX486 -- Screamin' Rachel "Don't make me lonely"






⭐︎ U.S MADE "starshine arts " sticker collection !!!!!! ⭐︎































UV protected made in u.s.a.


" LUZ chillout space " sticker collection


2018/12/10

70年代、伝説のスピリチュアル & ブラックジャズ・レーベル “Strata-East Records”のキャップが入荷しました!!!!!!






Black Jazz、Spiritual Jazzファン必見!!!!!

70年代、伝説のスピリチュアル & ブラックジャズ・レーベル “Strata-East Records”のキャップが入荷しました!!!!!!

“Strata-East Records” / Washed Twill Low Cap / charcoal gray (luz.st.c)


70年代、伝説のスピリチュアル & ブラックジャズ・レーベル “Strata-East Records”のキャップが入荷しました!!!!!!



キャップのベースは、アメリカ・ニューヨークの”NEW HATTAN”社製の”Washed Twill Low Cap”。 ウォッシュ加工がされているのでヴィンテージのような味のある雰囲気です。 カラーはチャコールグレイ。



フロントには”Strata-East Records”のレーベル・ロゴがブラックで刺繍されています。 ファブリックは、コットン100%のツイル素材。オールシーズン着用可能です。 サイズは後側のアジャスターでサイズ調整が可能なフリーサイズ。

男女問わず使えるアイテムです。






Strata-East Records●
 ニューヨークを拠点に生まれた"Strata-East Records"は、デトロイトの"Tribe"、セントルイスの"Black Artists Group"、そしてシカゴの"AACM(Association for the Advancement of Creative Musicians)" などと共に、Strata-Eastはそれまでのジャズが生み出したありとあらゆる「進化」を、当時の風潮に合わせた戦う姿勢を前面に押し出したコミュニティ精神でまとめていった。

またブラックパワーのイデオロギーに共感したこれらの集団は、「インディペンデント精神」を強く打ち出した。
  
「レコーディングしたばかりのフレッシュな作品をメジャーレーベル側に十分な金額で買い取ってもらえなかったという驚きが、自力でやろうという動きに繋がった」−Stanley Cowell Strata-Eastは意図的に生み出された集団ではなかった。

1960年代を代表する数々のセッションに参加していたCharles TolliverとStanley Cowellは、Max Roachのアルバム『Members, Don’t Git Weary』に参加した1年後にMusic Inc.を結成し、1969年にPolydorからアルバム『The Ringer』(Charles Tolliver and Music Inc.名義)をリリースしていたが、2枚目のアルバムのレコーディングを終える頃になると、ジャズの商業的な価値は失われており、実際、1970年代初頭に入って彼らが出来上がったその2枚目をメジャー系レーベルへ持ち込んでも無関心な態度を取られ、話が進まなかった。




「レコーディングしたばかりのフレッシュな作品をメジャーレーベル側に十分な金額で買い取ってもらえなかったという驚きが、自力でやろうという動きに繋がった。また、1960年代に全米で起こったブラックパワームーブメントが、黒人のアーティストたちに自立心、起業精神、そして自己判断力を植え付けた」Stanley Cowellは当時をこう振り返っている。

当時、Strataという名称でデトロイトを中心に活動しているアーティスト集団が存在した。 彼らの草の根活動に大いに影響を受けたCowellとTolliverは、ニューヨークで似たような活動をスタートさせようと計画した。




「Kenny CoxとCharles MooreがStrata Corp.の活動誌を持ってニューヨークへやってきた時に、私たちも団体を組もうという気持ちになった。そして私たちはStrata-East Inc.を生み出したが、これはアーティスト主導というコンセプトの大枠となった。そして作品群が急速に人気を獲得していく様子を見て、Strata-East Records, Inc.の立ち上げを決めた」Cowellが振り返る。こうして1971年初頭、Music Inc.のアルバム『Big Band』と共にレーベルがスタートした。

4 HeroやKirk Degiorgioなどにとって、このレーベルはBlue NoteとTransmatの間のミッシングリンクとなった。

Cowellが続ける。「やがてその評判が、レコーディングしたアルバムをリリースしたいと思っている他のインディー系のアーティストやプロデューサーたちの耳に入るようになった」−他のアーティストたちは彼らが打ち出したコミュニティ精神とアーティスト主導というコンセプトに興味を持ったのだ。

そしてアーティスト側の権利は、Stanley Cowellが すでに打ち出していた大枠のコンセプトを元に作られた。その内容は「Strata-East Recordsと契約したアーティストまたはプロデューサーは、素材を提供し、制作の初期費用を負担すること。

その後でStrata-East Recordsがディストリビューターを通じて販売する。その売り上げに関し、Strata-East Recordsは費用を差し引いた上で僅かな金額だけを受け取り、その残りはすべてアーティストまたはプロデューサーが受け取る」というものだった。

Strata-Eastではレーベルの立ち上げ当初から、ビジュアルとクオリティが重視されていた。Ted Plairが制作したシャープなモノクロのレーベルロゴがこのレーベルの方向性を視覚的に強く打ち出していた他、サウンド面では最高級のヴァイナルへのプレスに拘った。

そしてその拘りがプレス枚数を減らすことに繋がり、このレーベルのカルト性に拍車をかけることになった。Strata-Eastが世間の認知を得るのは、ピークを過ぎてから20年後となる1990年代中頃にSoul Jazzがコンピレーションアルバムを2枚発売した時だった。

Strata-Eastのアルバム群とTribe RecordsやBlack Jazzのアルバム群は、Blue Noteのヒット作を通じてジャズを知った層にジャズ史の新しい見解を与える中心的な役割を担った。







DJや音楽マニアたちの興味を引くきっかけとなったトラックは、ダンスフロア映えするKeno Dukeの“Too Late, Fall Back Baby”や、Larry Ridleyの “Changa Chikuyo” だったが、このレーベルはアフリカ色の強いディープでスピリチュアルなジャズのリリース群でも知られており、実際Strata-Eastはディープなモーダルジャズやポストバップからエクスペリメンタルなフリージャズやアフリカ系スピリチュアルまで幅広くカバーしていた。

そしてTribe RecordsやBlack JazzがCarl CraigやTheo Parrishに大きな影響を与えたのと同様、Strata-Eastも独自の影響力を発揮し、4 HeroやKirk Degiorgioなどにとって、このレーベルはBlue NoteとTransmatの間のミッシングリンクとなった。


限定の入荷となります!!!!是非、この機会にいかがでしょうか???



是非、当店、"LUZ chillout space"のHPをチェックして見てくださいね〜⭐︎